2015年03月24日

揚げ物用の鍋は小さめ(小型)の16cm幅サイズが断然に便利!!

普通の鍋と『揚げ物用』の鍋は作りが違います。

特に少なめの油で揚げ物を調理する場合は、その鍋の保温性能が直に料理のおいしさに影響を与えてしまいます。

少なくとも一つは揚げ物専用の天ぷら鍋を調達しておきたいところです。



スポンサードリンク


天ぷら鍋は24cmサイズが主流!?

揚げ物用の鍋は一般に『天ぷら鍋』と称されます。

例えば【楽天市場】で『天ぷら鍋』で検索をかけてみると、20〜28cm幅のサイズのものが多くヒットすると思います。

確かに売上ランキングでも『天ぷら鍋』のサイズとしては【24cm幅】のものが最も人気が高いようです。

しかし、この需要の高さに惑わされてはいけません。

24cm幅だと面積は450cm^2もの大きさになります。

食用油脂の比重がだいたい0.9程度になるので、1kgの油を鍋に注いでも2.5cm程度の高さしか得られないのです。

これは明らかに大家族向けの料理を作るときのサイズであると言えるでしょう。

夫婦と小さな子供2人程度までの家族構成であれば、16cmサイズ位が実用的なサイズになります。

このサイズであれば、24cmサイズの半分以下の油の使用量で揚げ物料理の調理が可能です。


小型の『天ぷら鍋』の適正サイズ

小さいサイズの『天ぷら鍋』を検索すると、16cmサイズであれば品揃えがそれなりに充実しています。

このサイズが小型の『天ぷら鍋』として実用的で且つ最も人気の高いものとなります。



エコルタ IH200V対応 蓋付片手天ぷら鍋


最も安定した評価を得ているのが『エコルタの蓋付き天ぷら鍋』

蓋を裏返すと揚げ物置きになる工夫が好評です。

安価な価格帯でIHにも対応しているので、コストパフォーマンスは最強クラスです。



エポラス キュキュ 両手天ぷら鍋


見た目にもこだわりたい人は『キュキュ』がおすすめ!

カラーバリエーションが豊富なのでキッチンのコーディネートを楽しめます。

少量の油で調理したい場合は蓋付きの鍋は重宝します。




スポンサードリンク


posted by かんと at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 男前料理講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック